お知らせ
ノウフクWEBに大崎町の取り組みが掲載されました!

当コンソーシアム会員である大崎町が主体となった、竹の資源化モデルを構築・実践の取り組みです。

同じく会員である、ひふみよベースファーム大崎(障害者支援施設)、社会福祉法人愛生会(障害者支援施設)や地域の畜産農家さん、地域住民など多様な方々と連携。

竹福商連携をとおして持続可能な地域づくりを目指す素晴らしい取り組みをされています。